ブログ

七夕飾り

七夕は、古くから行われてる日本のお祭り行事で、
色とりどりの短冊や飾りを笹の葉につるし、星にお祈りをする習慣が、今も続いています。IMG_9935_R.jpg

又、七月七日は、織姫と彦星が、一年に一度めぐりあえる日と言われています。
願いが叶いますように(*^^*)IMG_9937_R.jpg

 紫陽花

紫陽花
玄関横に、お客様から頂きました「紫陽花」が
満開に咲きました。IMG_9933_R.jpg

リーフレット制作、大詰めです

フロント担当の小林です。

もちづき荘とゆざわ荘の新しいリーフレット制作もいよいよ大詰め。制作会社の方が来荘し、支配人と入念な打ち合わせをおこなっておりました。もうじき完成。乞うご期待です!!!

IMG_4805.jpg


宴会看板のお名前書き

フロント担当 小林です。

"これだけは若造には任せられない!" といった昔からの伝統のようなもの ・・・ありませんか?

もちづき荘では「宴会看板のお名前書き」がそれにあたります。

宴会場に掲げられる案内看板。その看板書きは昔から支配人の仕事と決まっています。

kanban

お客様のお名前を、白墨を溶いた顔料を毛筆を使い、" ひと筆 ひと筆" 心を込めて。

"これだけは若造には任せられない!"
本日も"筆"を走らせる支配人の顔には、そう書いてあるような気がします。

"筆" といえば・・・。

もちづき荘の在る佐久市の望月地方は「現代書道の父」と呼ばれる比田井天来生誕の地。
書道とは縁のある地と言えます。

日本で初の書道博物館である「天来記念館」はもちづき荘から車で10分程度。
興味のある方は是非お立ち寄りください。

佐久市ホームページ「天来記念館」紹介ページ

Wikipedia「比田井天来」

新しいリーフレット制作

フロント担当 小林です。

国民宿舎もちづき荘とゆざわ荘の新しいリーフレット作成が開始されました。

4

本日は使用写真の撮影としてカメラマンの方が来荘しました。
プロの仕事は見ているだけでワクワクします。
8年振りに刷新されるリーフレット。今から完成が待ち遠しいです!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ