ブログ

杉玉

佐久市在住の荻原さんの手づくりによる杉玉が、本日もちづき荘フロントに飾られました。

昔から日本酒の造り酒屋などが軒先に緑の杉玉を吊すことで、新酒が出来たことを知らせていたこの杉玉。
元々はお酒の神様に感謝を捧げるものであったとされています。
これからの宴会シーズン。お酒もすすみそうですね。お泊りのお客様にも好評です。

手づくり
5583.jpg

5587.jpg

緑色の吊るされたばかりの杉玉は、やがて枯れて茶色がかってまいります。
この色の変化が、新酒の熟成の具合を物語るのだという事です。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ